2008年11月20日

突然の闘病生活

お兄ちゃんのヨーキー ミルのお話になります。

RAN&ANG で記事にすることを悩みましたが、病院での出来事や、疑問がいくつもあったのでミルの記録として記事にしました。
楽しい記事ではなく、すごーく長くなりますのでスルーしてください。

ミルはシニア世代になる、ヨーキーの男の子クマ
RANのダーリンといっても、2匹はプラトニックなカップルですが・・・揺れるハート
RANにとって大好きなお兄ちゃんです黒ハート

ミルのお腹が急激にパンパンに腫れている事に気づき、かかりつけではなく救急対応の病院で診てもらうことに。

≪1日目≫
診断後、腹水が溜まっていることが判明。
この時点で【280cc】の腹水を抜き 入院。
いくつかの検査をして、数日後のエコー検査後経過を見て退院できる予定
※この時点で、肝臓の数値がよくない

≪2日目≫
AM 担当医の先生よりTELで、カルシウムの数値が低いので輸血を行う旨の
連絡あり(ゴハンは食べず)

≪数時間後・・・≫
PM 担当医の先生よりTELで、
先生『もともと皮膚病などで顔を痒がっていましたか?』
母「いえ。そのようなことはありません。何かありましたか?」
先生『顔が腫れているので、消毒させていただいてもいいですか?』
母((動揺))「はぃ・・・。」
先生『では、輸血を行いますので』
母((動揺))「はぃ・・・。」

電話を切った後、冷静になった母は消毒って怪我をしたってこと??どーして?
初日の診察の時に口の周りや、歯を担当の先生は診察されているはずなのに・・・。
母に疑念が生まれた瞬間でした。
そして、この担当医の先生とお話するのも、このお電話が最後になったのです。

父に心配だから面会に行こうと言うも、
「また置いていかれるのに顔を見せるのは、可哀相だ!」
という父の言い分を聞いて、この日はガマン顔(泣)


≪3日目≫
時間不明 病院よりTEL。数値がまだ正常値になっていないため。これから輸血を行う旨の連絡あり。
昨日、顔が腫れていた件を伺うが担当医より、その件については申し送りされていないので・・・という雰囲気で、たいしたことなかったのかと母は安心する。
ミルは、元気な様子でゴハンも食べるようになったと報告を受ける。

明日お迎えにいけるexclamation×2やっと退院です。


≪4日目≫
退院当日。私も父母と共に病院へ

待合で待つこと数十分。。。。
看護婦さんが、黄色いドットのバンダナをしたミルを抱えて・・・
ミルの顔は、左の上唇がはれ上がって、ピンク色の皮膚が盛り上がりその部分の毛とヒゲはバッサリ切られていました。
スグに抱きしめると・・・ゴツッ・・・・軽ッ・・・・

どーして??

病院に連れてきたときには、3.28キロあった体重はANGよりも軽くなって骨が浮き上がっているのが見て分かるほどでした。

???とミルに会えた喜び、痛々しいミルの姿に悲しみが一気に押し寄せ、体も奥歯もガクガク 震えが襲っていました。

まもなく、診察室へ呼ばれ担当医ではない先生から病状の説明をされました。
ミルの病気は恐らくコチラの病気が疑わしいと思います。と出してきたのは医学書のページをコピーしたようなもの。
そこには『蛋白漏出性腸症』という文字が。

(男)先生
『ちょっと難しい言葉で載ってますが、読んでいただければ病気はわかります。
食事療法が必要になりますので・・・とコピーの裏に書かれた食べさせていいものを指し(カッテージチーズ・ご飯・納豆・大豆・豆腐)コチラです。』

ミルのアルブミンという数値が正常よりも、かなり少なかったので正常数値まで回復したのは輸血の効果があったそうです。
検査報告書として数値が書かれているものをいただくべきでした。

そして、
母は痺れを切らせて、口の状態を説明して欲しいと、診察していただきました。
近くでよく口を見ると、腫れていた左上唇には大きな穴がポッコリと空いていました。右上唇は毛を切られていなかったのでスグには確認できなかったのですが、こちらも腫れていました。

(男)先生
『ミルちゃんが噛んでしまって、下の犬歯が刺さって穴があいてしまっているようですね』
と説明

とうとう父が、
「今の状態は私達も見て分かります。なぜこのような状態になったのかの説明をして欲しいのです」
(男)先生『確認してきます』

カルテを片手に戻った(男)先生は
(男)先生『毎日、朝昼夕と体調のチェックをしています。その時に気づいてご連絡したようです。』

母「エッ??輸血の時に気づいたのでは??」

カルテを指差すも、差す指は定まらずカルテには何も書かれていないようでした。
≪2日目≫に電話をいただいた経緯を母が話しましたが、カルテにはこんなに酷い顔の腫れについての経過や消毒処置した事が一切書かれていないんです。

これはあくまで予想ですが、輸血の際に嫌がって、マズルを強く押さえつけられて出来た傷だったとしても、仕方ないことだと思うんです。
痛がって暴れるでしょうし、押さえつける必要があるんですから。
でも、それならそうとちゃんと報告していただきたかったんです。
言葉の喋れない犬に聞くことはできませんが、怖い記憶は強く彼らに残ってしまうのです。
ミルはよっぽど泣いたのか、声帯がかれてクーンと泣くこともできないのです。
今は空気の抜けるような音が「ゼーゼーダッシュ(走り出すさま)」とするだけです。

帰り際、席を立つ頃に この男性医師は、
(男)先生
『今回、病気の症状からして末端の手足や唇が腫れるという現象が起きる可能性もあるので、腫れた所を噛んでしまったのかも』
という説明をしました。

であれば、もちろんカルテに記載しなければいけませんよね??
今回の病気によって出た症状を観察し改善してもらうために、入院させているんですから。

私達は納得できず、処置をした担当医も不在のようなので本人に経緯を聞いて何があったのかを書面で作成していただくことをお願いしました。

その後の説明はマッハのごとく早く、
(男)先生
『お薬は抗生物質はお口の炎症や化膿にも効きます。
ステロイドは4日分です。
療法食の缶詰は3種類どれが好みか決めて次回またご購入ください。
では3日後またいらしてください』
と。

ステロイドって、とても強く副作用が出る場合もあるお薬ですよね。
ちゃんと聞かずに帰ってきてしまったけど、この病気には効果的なお薬の1つだと後々調べて分かりました。
2つのお薬はもともと、腹水の原因となった【蛋白漏出性腸症】の症状に対して出されたお薬。
お口の為に出してもらった薬はないんです。だから、この薬は何に効果があってーという説明が欲しかったな。とってつけたような抗生物質の効果は「お口の・・・」説明にイラつきを覚えました。

抗生物質も長期にわたるとよくないというのは、RANの時にも散々先生とお話して伺ってましたから。今後もこんなに強いお薬を続けて行くのか?とか、今後の方針についてまでお話が進むことはなく終了しました。

病気の説明にしても、頂いたコピーでは小難しく私には殆ど理解不能でした。
それにこの内容が80年代のようなのです。
そんな時代のしかなかったの・・・という落胆もありました。
医療って常に進んでいるので。
早速、ネットでお勉強を開始しました。

【蛋白漏出性腸症】は簡単に言うと
なんらかの原因で腸粘膜から蛋白質が漏れてしまい、漏れる量が吸収する量を上回ると、低蛋白血症に陥り、食べてもやせる、腹水や胸水が溜まるなどの症状がでて、嘔吐や下痢を伴うことが多いのですが、まれに嘔吐や下痢が見られないこともあります。(ミルは後者でした。)

一匹一匹について病態が違うし、お薬に対する反応が違うので難しく、完治することはなく、症状をコントロールするというのが治療。
蛋白質を多く含む食事を与えて防ぐ食事療法が効果的だそうです。

※ある院長先生のセミナー報告が、とても分かりやすくご紹介されていたので自分なりに噛み砕いて引用させていただきました。

完治することはなく・・・という言葉に、涙が出てしまいました。
でも悲観してばかりいても、どーにもなりません。
蛋白質を多く含む大豆や療法食で、体重が増えて安定してくれるのを祈るばかりです。

ただ今後この病院との付き合いに不安がいっぱいです。
セカンドオピニオンや、かかりつけの病院で今後は治療をした方が良いのか?
色々と頭を抱えています。
病院を変更する場合、カルテを頂くことは可能ですよね?
なるべく、検査でミルに負担を掛けたくないので。

父も母も全身麻酔をして負担の大きい検査や手術は希望していないので、これからは定期的に血液検査で数値を確認して病気を悪化させないようにしたい というのが家族みんなの意向です。


病院選びの難しさや、RANがシニア世代になる遠くない将来に沢山の課題があることを痛感させられました。
大切な我が子を救うために、
ミルにとって最善の選択をした父と母。原因を追究して完治させたいと思った私。
いくつもの選択肢があって最善を選ぶ事の重さに押しつぶされてしまいそうです。
今回も泣いてばかりいた私にそんな決断ができるのかと。

「お別れの日がいつかは来る。泣いて治るなら泣くけど違うだろ。」と言われ、ハッとさせらました。

死。。。分かっていながらもいつも避けていた事でした。
私がもっともっと強く成長して受け入れることができるまで、ミルには1日でも長く長く傍にいて虹と願うばかりです。

とても長くなってしまい、ごめんなさい。
ここまで気合で読んでいただいた方、本当にありがとうございました。

自宅でのんびり過ごす、ミルの瞳にキラキラとした輝きがまた戻ってきましたぴかぴか(新しい)
右♂ミル 左♀ラン.jpg

ニックネーム RANGママ at 16:15| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

DOG FAN撮影会 in 自由が丘

本日のANGはお誕生日に 『トイプー"はな"のオハナ日記』 はなちゃんより いただいた、とってもお上品なお洋服をチョイス手(チョキ)
11.9 (17).JPG


お転婆ANGがちょっぴりお嬢様に見えますよね目
はなママさんありがとーアリガト
とってもかわぃくて、これからのシーズンちょっぴりお嬢様気分にさせていただきますねー顔(メロメロ)
11.9 (18).JPG



仲良しのお友達にお誘いいただき、初ぴかぴか(新しい)雑誌の撮影会に参加してきました手(チョキ)

自由が丘にお住まいのお友達に、事前に撮影場所までリサーチしてもらい、とーっても詳しい地図を書いてもらい向かいましたメモ
Mちゃんありがとーアリガト 田舎モンとっても助かったよー顔(イヒヒ)
無事『ポンポリース』到着犬(足)
11.9 (4).jpg


今回ご一緒したのは、だんだんパピーに逆戻りのベイビーフェイス揺れるハートココアくん
11.9 (2).jpg



プリチープリンセスぴかぴか(新しい)momoちゃん
11.9.jpg


お会いできるのを、すごーく楽しみにしてたの〜〜顔(メロメロ)
momoちゃんの弟くんの くぅちゃん
小さくてパピパピのくぅちゃんを抱っこしてとっても幸せな気分になりましたかわいい
天使のようなくぅちゃんをずっと抱っこしていたい気分るんるん
11.9 (1).jpg



いつも優等生のかわぃぃるんなちゃんちょっぴりおねむさんバッド(下向き矢印)
11.9 (16).jpg



はじめまして〜のイケメンRYUUICHIくん
るんなちゃんのお友達のRYUUくんも、とても優等生のイイコ顔(笑)
るんなちゃんのナイトなの揺れるハート
11.9 (5).JPG



店内で受付を済ませて、順番まで待つこと20分ひらめき
11.9 (3).jpg



順番になってRANを見ると・・・
ANGの食べ残しのガムに必死がく〜(落胆した顔)

マジっすかexclamation&questionexclamation&question

『食べ終わるまで、待ちましょうたらーっ(汗)』とカメラマンに言われ・・・RAN待ちです。。顔(なに〜)

この日はゴキゲン斜めのRANに久しぶりに手を焼きながら完食を待ってリトライカメラ

正味3分でしょうか???
パシャパシャで終わってしまいました顔(汗)
あっさりで、ちょっぴり寂しいな・・・あせあせ(飛び散る汗)
ヤギ2wanヤギの撮影も終わり、ホッと一安心ダッシュ(走り出すさま)
ココア王子の撮影風景をパチッカメラぴかぴか(新しい)
11.9 (9).JPG



1月号のDOGFAN楽しみだなー本

撮影後はランチレストラン
向かいのレストラン ≪mamaMOCCO≫ へ犬(足)


店内ワンコ決定デス
お水のサービスはないけど、ゆったり落ち着ける店内家
ランチは殆ど¥1000前後
ランチセットは(サラダ・パンorライス・\400以内のドリンク付バー
 かわいいロールキャベツ 
 かわいいチキンのトマト煮  
11.9 (6).jpg



どれもボリューム満点で、とっても美味しかったー顔(イヒヒ)
近所に一軒欲しいな〜顔(メロメロ)
ママ達がお食事中 イイコにしているワンコたちクマヤギ
11.9 (8).JPG
11.9 (7).JPG



まったりお食事した後、外は雨女の私も手伝って顔(なに〜) あいにくの雨雨
アーケードのあるバーカリーにてショッピング&パピーちゃんを見て癒
された後はティータイム喫茶店
かわぃぃギャルがご紹介するのはー(長音記号2)
≪Palms cafe≫
店内入り口付近の席のみワンコ決定デス
11.9 (10).JPG



ワンコとかわぃぃお子ちゃまたちハートたち(複数ハート)
11.9 (13).JPG



ガトーショコラとカフェオレをチョイス喫茶店
とっても濃厚のチョコが美味しい黒ハート
11.9 (12).jpg



途中、momoママがとってもかわぃく変身してくれましたハートたち(複数ハート)
11.9 (14).JPG



ママ達が話しに花を咲かせている間に、ワンズはネムネム〜〜眠い(睡眠)
11.9 (15).jpg



お店を出るときには、お外は真っ暗夜
楽しい時間には、寂しいお別れが・・・・たらーっ(汗)
ヤギ2wanヤギ連れで、ついついお話も〜お写真も〜となるとテンパってしまって・・・いつもあっという間に楽しい時間は過ぎてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)
今回も見てみると、ヤギ2wanヤギの写真が全然ナイのがく〜(落胆した顔)
ちょっと凹んでしまいましたバッド(下向き矢印)

いつもママの味方で、ママの事をよーく観察してるRANが、この日とーっても機嫌が悪くて、どーしていいのかと悩んでしまいました。
RANの態度にはきっと訳があるんです
しばらくパパと離れ離れに生活したせいで私の愛情が行き届かなくてRANがとっても寂しい思いを抱いてしまったのかもしれません。
RANの堪忍袋がとうとうキレてしまったのかな〜〜
ANGのお転婆に、ついつい時間と手間をかけてしまう分RANに行き届かない所があったんだね。ごめんねRAN。ママを許してね。
この夜、帰宅したパパに甘えながらRANは、いつもの優しい瞳をウルウルさせて
RIMG1535.JPG


「もう逃がさないわよ!!パパは私のもの黒ハート
と言っているように見えたのはママだけカナ??
RIMG1534.JPG

ニックネーム RANGママ at 13:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

代々木公園〜下北沢〜〜〜(^_-)-☆

代々木公園のドックランに行って来ました犬(足)
11.5.jpg


平日だったのでパラパラ〜のワンコでしたがヤギ2wanヤギを一人で面倒見るには調度よくって助かりましたわーい(嬉しい顔)
いつもどこでもモテモテのRAN揺れるハート
11.5 (1).jpg
11.5 (2).jpg


かわぃぃヤギ2wanヤギ
11.5 (3).jpg
11.5 (4).jpg

待ち合わせのため下北沢へ移動電車
下北の駅はエスカーがなく、カートは担いで手(グー) エッコラるんるんヨッコラるんるん

待ち合わせの時間まで下北ブラ〜ン犬(足)
駅から徒歩1分のPOMP!DOG目 
ANGのファーストウエアを買ったショップ手(チョキ)
デニムがかわぃぃ揺れるハート
人間用のデニムショップも経営されているだけあってオサレーなデニムアイテムいっぱい顔(イヒヒ)
BCも何点か発見するも予算的に却下・・・ウェーンあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ちょっと早いけど、パパさんの誕生日プレゼントを見にCUNEへ犬(足)
11.5 (5).JPG


店内(ワンコ)いいですよ〜〜と言ってもらってグッド(上向き矢印)
「コレがいいんじゃなーい??」なんてヤギ2wanヤギとガールズトークしながら、
プレゼントGETプレゼント
ちっとアブナイ人ですかね〜〜顔(汗)たらーっ(汗)

D・O・G 
かわぃぃお洋服いっぱいで、萌え〜〜顔(メロメロ)
ゆっくり見たかったけど、そろそろお約束の時間演劇
11.5 (6).jpg


お友達と合流して、初めてヤギ2wanヤギをお披露目〜ぴかぴか(新しい)
「かわぃぃ黒ハートかわぃぃ黒ハートずっと釘付けになっちゃう顔(メロメロ)」って
本当に、ずーっと幸せそうにワンコを見つめる友達わーい(嬉しい顔)
だっこしたーいとANGを優しく包む友達の姿に なんだかウルウルしちゃって・・・
話はずっとワンコ一色でワンコグッズに興味深々顔(イヒヒ)
初めてみるカフェマットにも、感心してくれました顔(ペロッ)
11.5 (8).JPG


ディナーはNORTH SIDE CAFEへ 
11.5 (7).jpg


店内、窓際の席はワンコOKデス手(チョキ)
お水サービスもありましたよんエサ
ANGがちょっと騒がしくても、あんまり気にならない雰囲気の店内でホッと安心ダッシュ(走り出すさま)

アボガドのハンバーガーと石焼ハンバーグドリアをチョイスレストラン
どっちも¥1000有料 このボリューム食べきれませ〜んあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
11.5 (9).jpg


お隣はWaffle Cafe ORANG
コチラはワッフル屋さん喫茶店
テラス席ワンコ決定
テラスは道に面しているケド、ウッドの囲いがあるから心地よさそうるんるん

その後、UNBへ 
店長さんはプードルを飼っていて、お会いしたかったけど今日は来れず・・・残念顔(え〜ん)
スタッフーのsawnaさんと記念に撮ってもらいましたカメラぴかぴか(新しい)
11.5 (10).jpg


sawnaさんは、毎週日曜日にハチ公前や代々木公園でパフォーマンスをされている一見、韓流俳優のようなカッコやさしい方でした顔(イヒヒ)
ママンはファンになっちゃうわ〜〜揺れるハート
閉店間近の店先でカメラぴかぴか(新しい)
RIMG1330.jpg

下北散策あっという間に、夜になっちゃって夜
ママとヤギ2wanヤギでたっぷり夜遊びしちゃいました顔(メロメロ)
遠くにお出かけ中のパパさんはワンコ連れて遅くまでドコに行ったのかと珍しく心配してくれました顔(ペロッ)
もちろん、私ではなくかわぃぃ娘たちの心配を・・・失恋
ニックネーム RANGママ at 13:10| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

☆ワンコ連れ 江ノ島日帰り☆

女だらけ三世代 +  ヤギ2wanヤギ(私・母・おばあちゃんとかわいい)で江ノ島に行ってきました新幹線
行きは電車の乗り間違いしたりで、お家出発からナント4時間以上もかかって江ノ島到着位置情報

ヤギ2wanヤギオツカレサマ〜顔(ペロッ)
途中ANGはグズグズしちゃったけど頑張ってくれましたるんるん
また同じ格好やんパンチとつっこまないでねふらふら
ヤギ2wanヤギ最近いつも つ揺れるハート揺れるハート
汚れてもOKで、お気に入りでついつい選んじゃうわん。。。。たらーっ(汗)
11.1.jpg


お土産屋さんを見ながら鳥居をくぐり、ちょっぴり階段を登ってみたけど景色だけ見て断念どんっ(衝撃)
11.1 (1).JPG


≪エスカー≫乗り場へ犬(足)
11.1 (2).JPG


ココからは ≪エスカー≫コースと、歩きコースで登って行けます犬(足)
ただのエスカレーターですが、江ノ島では≪エスカー≫なんて かっこいいネーミングGood

≪エスカー≫は有料有料
今回は、【江の島遊覧セット利用券】を購入手(チョキ) 
(通常バラで購入するより¥100オトクです手(チョキ)
顔(イヒヒ)大人 ¥750 ヤギワンコ ¥プライスレスGood

【江の島遊覧セット利用券】
 かわいい≪エスカー≫全区利用可能(抱っこでOK)
 かわいいサムエル・コッキング苑入場(ワンコはキャリーバック内なら入場OK)
 かわいい江ノ島展望灯台入場(ワンコはキャリーバック内なら入場OK)


すいす〜いダッシュ(走り出すさま)と≪エスカー≫に乗って
11.1 (3).JPG

到着した先には、
池の水で錢洗いして、竜の前にある賽銭箱にお金を投げ入れるという場所位置情報
11.1 (4).JPG


しかし、私達は勿論
周りの人も誰ひとり賽銭箱にお金が入った人は現れず、外れて池ポチャしたお金がもの悲しい。。。たらーっ(汗)

江島神社(辺津宮)
神社の前にある大きなしめ縄をくぐってお参りするスタイルの神社
写真は撮れなかったけど、ヤギ2wanヤギも一緒にくぐってお参りしましたClap
11.1 (5).jpg


次の≪エスカー≫を登ると、
江島神社(中津宮)
真っ赤な神社が目を引きます 香港とかにありそうなド派手な感じの神社Clap
11.1 (7).JPG


自由犬のANGらしい1枚カメラぴかぴか(新しい)
HOSI.jpg


途中見晴らしいのいいデッキがあったり、とってもステキな道が続いてました虹

最後の≪エスカー≫に乗って辿りついたのが、
江ノ島サムエル・コッキング苑
こちらでは、ワンコはキャリーに入って入場になりますカバン
入り口で『バックからお顔を出すのはOKですよ〜顔(笑)』ってことでパチッカメラぴかぴか(新しい)
11.1 (8).jpg


このキレイなコップにはキャンドルがひらめき
【湘南キャンドルナイト】が開催されるようです花火
キャンドル点灯は17時からで再入場は不可と言われて今回は断念顔(え〜ん)

LON CAFE喫茶店
フレンチトーストで有名なカフェレストラン
店内ワンコOKですが、今回は楽しみにしているランチがあるので、
またの機会に揺れるハート
11.1 (10).JPG


綺麗な植物が沢山あって目に良さそう
11.1 (11).JPG

11.1 (9).JPG


エレベーターで登った展望台からは、お天気に恵まれて素晴らしい景色が広がってましたぴかぴか(新しい)
11.1 (12).jpg

11.1 (13).jpg


お目当てのランチは『魚見亭』生しらす丼です手(チョキ)
しかーし既に時間は3時近く・・・あせあせ(飛び散る汗)
生しらすは終了してましたがく〜(落胆した顔)
ショックぅ〜〜〜バッド(下向き矢印)

ワンコはテラス席と座敷以外ならドコでも決定
テラスは西日がすごくて店内へ晴れ
お水のサービスも顔(イヒヒ)
11.1 (18).jpg


江ノ島どんをチョイス お味噌汁つきで ¥1100ぐらいだったかな?
親子丼の鳥がサザエになったようなどんぶりレストラン
11.1 (19).jpg


自分で払わないと忘れちゃうのよね・・・母におんぶに抱っこ黒ハート
11.1 (14).JPG


ヤギ2wanヤギも休憩中るんるん
11.1 (16).JPG

11.1 (18).jpg

母が撮ってくれたカメラぴかぴか(新しい)
私とは少しテイストが違ってとってもかわぃくってお気に入りハートたち(複数ハート)
11.1 (17).JPG


母に抱かれて安心ウトウトのRAN眠い(睡眠)
11.1 (20).JPG

いつも抱っこ〜〜のRANだけど、今日はとても頑張って歩いてくれたね顔(笑)

帰りは岩屋の近くの渡し舟で帰るつもりが・・・運休・・・がく〜(落胆した顔)
両脇にヤギ2wanヤギ抱えて、登り階段を引き返すのは本当に大変あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
帰りの近道は『中村屋』という和菓子屋の向かいの細道を下ると犬(足)
あっという間に最初の≪エスカー≫のりば まで戻れましたふらふら
11.1 (15).jpg


お土産に『とびっちょ』で釜揚げしらすや、おまんじゅうを買って
夕日を背に江ノ島を後にしましたかわいい
11.1 (22).jpg


ヤギ2wanヤギとはじめての江ノ島リゾート
ワンコ連れが多いので、お店の呼び込みはみんな
「ワンちゃんも一緒にどうぞーるんるん」って言ってくれて、肩身の狭い思いもなく、とっても楽しめましたわーい(嬉しい顔)

カートは使えなかったのでWバックで挑みましたが、途中で肩がパンパンになってしまって痛〜いもうやだ〜(悲しい顔)思い出もあったけど、どこでも一緒に行ける自信もつきました手(グー)
楽しい思い出を作れてよかったな虹
今度は海沿いにも行ってみよーリゾート
11.1 (23).JPG
ニックネーム RANGママ at 00:58| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする